facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


アンサンブル・ウィーン play モーツァルト & J. シュトラウス/東京ライヴ2013
Ensemble Wien play Mozart & J. Strauss — Tokyo Live 2013
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 室内楽曲
品番: CMCD-28328
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2015年11月25日
JAN: 4990355007679

アンサンブル・ウィーン

 
内容解説
■曲目
W.A.モーツァルト:
オペラ『フィガロの結婚』K.492より(編曲者不詳)
 [1] 序曲
 [2] もし夜中に奥様が、お前をお呼びの時は
 [3] 伯爵様、踊りをなさりたければ
 [4] もう飛ぶまいぞ、この蝶々
 [5] 恋とはどういうものかしら
 [6] フィナーレ

ヨゼフ・シュトラウス:
[7] ポルカ「小さい風車」作品57(H.W.ペック編曲)
[8] ポルカ「ルドルフスハイムの人々」作品152(編曲者不詳)

W.A.モーツァルト:
オペラ『ドン・ジョヴァンニ』K.527より(編曲者不詳)
 [9] さあみんな、恋をするなら
 [10] 奥さん、これが恋人のカタログ
 [11] たがいに手をとりあって、あちらへ(お手をどうぞ)
 [12] 酒がまわったら(シャンパンの歌)

J.シュトラウス II:
[13] ワルツ「南国のばら」作品388(E.カウフマン編曲)

W.A.モーツァルト:
オペラ『魔笛』K.620より(編曲者不詳)
 [14] 助けてくれ
 [15] 俺は鳥刺し
 [16] 何と素敵な鈴の音
 [17] 誰にでも恋の喜びはある
 [18] 愛の喜びは露と消え
 [19] 恋人か女房があれば

J.シュトラウス II:
[20] オペレッタ『こうもり』序曲(M.ビエリク編曲)
[21] トリッチ・トラッチ・ポルカ 作品214(H.W.ペック編曲)

■演奏者
アンサンブル・ウィーン
 アルベナ・ダナイローヴァ(第1ヴァイオリン)
 ライムンド・リシー(第2ヴァイオリン)
 ミヒャエル・シュトラッサー(ヴィオラ)
 ヨゼフ・ニーダーハンマー(コントラバス)

■録音
2013年7月/昭和女子大学人見記念講堂(東京)、武蔵野市民文化会館(東京)[ライヴ録音]



ウィーンのトップ・プレイヤーが魅せるウィーン音楽の愉悦

 2台のヴァイオリン、ヴィオラとコントラバスで構成される、現代ではユニークな編成の弦楽四重奏団、アンサンブル・ウィーン。ウィーン・フィル初の女性コンサートマスター、ダナイローヴァをはじめとするウィーンの精鋭たちによるアンサンブルが、得意のモーツァルトのオペラの名旋律やJ.シュトラウスのワルツやポルカなどを披露した、2013年東京でのライヴを収録。〈芸術音楽〉と〈娯楽音楽〉との境界線を軽々と超え、音楽そのものの愉悦や魅力を伝えてくれます。


●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質


Wolfgang Amadeus Mozart:
“Le nozze di Figaro” K.492 (Arr.: Anonymous)
[1] Overture
[2] Se a caso madama
[3] Se vuol ballare
[4] Non più andrai farfallone amoroso
[5] Voi che sapete
[6] Finale

Josef Strauss:
[7] Moulinet Op. 57 (Arr.: Heinrich W. Pek)
[8] Rudolfsheimer Op. 152 (Arr.: Anonymous)

Wolfgang Amadeus Mozart:
“Don Giovanni” K.527 (Arr.: Anonymous)
[9] Giovinette che fate all’amore
[10] Madamina, il catalogo è questo
[11] Là ci darem la mano
[12] Fin ch’han dal vino

Johann Strauss II:
[13] Rosen aus dem Süden Op. 388 (Arr.: Erich Kaufmann)


Wolfgang Amadeus Mozart:
“Die Zauberflöte” K.620 (Arr.: Anonymous)
[14] Zu Hilfe!
[15] Der Vogelfänger bin ich ja
[16] Das klinget so herrlich
[17] Alles fühlt der Liebe Freuden
[18] Ach, ich fühl’s
[19] Ein Mädchen oder Weibchen

Johann Strauss II:
[20] “Die Fledermaus” Overture (Arr.: Martin Bjelik)
[21] Tritsch-Tratsch-Polka Op. 214 (Arr.: Heinrich W. Pek)


Ensemble Wien
Albena Danailova, 1st violin
Raimund Lissy, 2nd violin
Michael Strasser, viola
Josef Niederhammer, double bass


Recorded: July, 2013 / Showa Women’s University Hitomi Memorial Hall & Musashino Civic Cultural Hall, Tokyo, Japan (Live Recording)


■ アーティスト関連商品

◎CD

◎DVD/BD