facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 岩崎洸 Ko Iwasaki (vc)
 
岩崎洸
Ko Iwasaki (vc)
弦楽器
Strings
◆招聘・所属アーティスト Concert Artists
チェロ
 
■ プロフィール
 1960年、日本音楽コンクール第1位、特賞。桐朋学園高校を経て、ジュリアード音楽院に留学。齋藤秀雄、レナード・ローズ、ハーヴィー・シャピロ、パブロ・カザルスの各氏に師事。1965年ヤング・コンサート・アーティスト・シリーズによりニューヨーク、カーネギーリサイタルホールでデビュー。その後、ウィーン、ミュンヘン、ブダペスト、カサド、チャイコフスキー等の国際チェロ・コンクールに上位入賞。
 翌年、アンドレ・プレヴィンに認められ、ロンドン交響楽団と共演、ヨーロッパ・デビューを果たす。1971年芸術選奨文部大臣新人賞、および『現代日本チェロ名曲体系』により芸術祭レコード大賞を受賞。
 1974年よりアメリカのイリノイ州立大学で教鞭をとる傍ら、アメリカ、ヨーロッパ、旧ソヴィエト各地でソロおよび室内楽の分野で活躍。また、マールボロ、アスペン、ロッケンハウス、クフモをはじめとして、各国のフェスティヴァルに参加。日本国内では、東京チェンバー・ソロイスツの主宰、および沖縄ムーンビーチミュージックキャンプ&フェスティバルの企画開催等により室内楽に旋風を吹き込む。
 1990年、1994年カサド、並びにチャイコフスキー各国際コンクールの審査員を務める。1996年、1998年にはチェロ・アンサンブル・サイトウのメンバーとして、またソリストとして各国のチェロ・コングレスに参加。1995年からジャパン・ストリング・クワルテットを結成し、ベートーヴェン弦楽四重奏曲の全曲演奏を行う。2008年にカメラータ・レーベルより無伴奏チェロ作品集をリリース、2009年には『現代日本チェロ名曲体系』がタワーレコードより復刻発売された。
 現在、桐朋学園大学院大学教授。アメリカに本拠を置きながら世界各地で演奏を続けている。使用楽器はストラディヴァリウス。 (2010)

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2015年3月27日(金) 「岩崎洸&淑 ベートーヴェン チェロ・ソナタ全曲演奏会」

■ 岩崎洸の商品

◎CD

CMCD-28134  J.S.バッハ:シャコンヌ─無伴奏チェロ作品集/岩崎 洸
J.S.Bach: Chaconne — Unacompany Cello / Ko Iwasaki

CMCD-15077 ブラームス:チェロ・ソナタ集/岩崎 洸&シピリ
Brahms: Cello Sonatas / Ko Iwasaki, Anthony Spiri

CMCD-15078 ハイドン:チェロ協奏曲集/岩崎 洸、ゲルテンバッハ、ポーランド室内管弦楽団
Haydn: Cello Concertos No.1 & No.2 / Ko Iwasaki, Polish Chamber Orchestra

CMCD-20025 ベートーヴェン:「街の歌」/シュミードル、シピリ&岩崎洸
BEETHOVEN: PIANO TRIO No.4 "GASSENHAUER" & PIANO TRIO, Op.38 / A.SPIRI, P.SCHMIDL & K.IWASAKI

◎DVD/BD