facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 野坂操壽[野坂惠子] Souju Nosaka [Keiko Nosaka] (koto)
 
野坂操壽[野坂惠子]
Souju Nosaka [Keiko Nosaka] (koto)
弦楽器
Strings
その他
etc.
◆招聘・所属アーティスト Concert Artists
 
■ プロフィール
 初代野坂操壽から手ほどきを受け、9歳で加藤柔子氏に古典箏曲・地歌三絃を師事。東京藝術大学修士課程修了。1965年:第1回リサイタル、日本音楽集団団員(1982年迄)。1969年:二十絃箏を開発。芸術祭奨励賞。1971年:芸術祭優秀賞。1975年:メニューヒン・フェスティヴァルで招待演奏後、1981年と合わせ欧米にて22回のソロ・リサイタル。1986年:小劇場ジァンジァンを拠点に、自作曲のライブツアーを3年間継続。1991年:二十五絃箏発表。1992年:松尾芸能賞優秀賞。1994年より伊福部 昭氏に師事。1996~2006年迄東京藝術大学非常勤講師。2000年:ミュージック・ペンクラブ賞(1999年度最優秀コンサート・パフォーマンス賞)。2002年:芸術選奨文部科学大臣賞。2003年:紫綬褒章、二代・野坂操壽(そうじゅ)襲名。2006年:中島健蔵音楽賞、エクソンモービル音楽賞。2007年:全ての演奏活動を「野坂操壽」で行うこととする。2009年:旭日小綬章。2010年:第24回野坂操壽箏リサイタル-古典による-を開催。2011年:日本藝術院賞。

 現在:桐朋学園芸術短期大学教授、公益法人日本三曲協会常任理事、生田流協会常任理事、東京国際ギターコンクール常任審査員、渋谷区文化芸術振興推進協議会委員。生田流箏曲松の実會主宰。

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2011年12月5日(月) 「野坂操壽 二十五絃箏 第25回リサイタル」
2013年12月12日(木) 「第26回 野坂操壽リサイタル二十五絃箏による」
2016年3月24日(木) 「第27回 野坂操壽リサイタル二十五絃箏制作25周年記念」

■ 野坂操壽[野坂惠子]の商品

◎CD

CMCD-28108 明治の唱歌とエッケルトの仕事/藍川由美、野坂惠子&小宮瑞代

CMCD-28096 七ツのヴェールの踊り―バレエ・サロメに依る 伊福部昭 作品集/野坂惠子

28CM-558 琵琶行~伊福部昭作品集/野坂惠子
PIPA XING - WORKS OF AKIRA IFUKUBE / Keiko Nosaka

28CM-651 交響譚詩~野坂惠子リサイタル
BALLATA SINFONICA - KEIKO NOSAKA RECITAL

CMCD-28252 偲琴/野坂操壽、小宮瑞代

◎DVD/BD