facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


白石敬子/モーツァルト:歌曲&アリア集
Hiroko Shiraishi singt Mozart / Lieder & Arien
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 声楽曲
品番: CMCD-28106
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2006年2月20日
JAN: 4990355002568
歌唱言語: ドイツ語
歌詞対訳: あり

白石敬子
白石隆生

 
内容解説
■ 曲目
W.A.モーツァルト:
[1] 夕べの想い K.523
[2] おお、神の子羊〈2つの教会用歌曲 K.343(336c)〉より
[3] クローエに K.524
[4] 別れの歌 K.519
[5] 警告 K.433(416c)
[6] 満足 K.473
[7] 静けさはほほえみながら K.152(210a)
[8] すみれ K.476
[9] ルイーゼが不実な恋人の手紙を焼いたとき K.520
[10] 歌劇『羊飼いの王様』K.208 より「彼女を愛そう」
[11] 歌劇『魔笛』K.620 より「愛の喜びは露と消え」
[12] 歌劇『フィガロの結婚』K.492 より
  「恋とはどんなものかしら」
[13] 歌劇『皇帝ティートの慈悲』K.621より
  「夢に見し花嫁姿」
[14] 歌劇『フィガロの結婚』K.492より
  「スザンナは来ない~楽しい思い出はどこに」

■ 演奏者
白石敬子(ソプラノ)
白石隆生(ピアノ)
繁桝百合子(ヴァイオリン)
浜中浩一(バセット・ホルン)

■ 録音
2005年11月/栃木






モーツァルトの旋律美を存分に堪能できる珠玉の歌曲アリア集

 日本人として初めてオペラの殿堂・ウィーン国立歌劇場の専属歌手となり、ウィーン・オペラ界に旋風をおこしてから、今日まで、白石敬子は日本を代表するオペラ歌手・コンサート歌手としてウィーン、イタリア、ドイツをはじめ、ヨーロッパ各国で活躍。日本人離れしたその豊かな声と音楽で、多くのオペラ・ファンを魅了し続けています。
 これまでに、シューマン、シューベルト、R.シュトラウス、ヴォルフと声楽家にとって金字塔とも呼べる数々の作品をレコーディングしてきましたが、今回は、モーツァルト作品に挑みます。今年(=2006年)はモーツァルト・イヤーということもありますが、白石敬子自ら「必ず超えなければならない壁」と課し、積極的に取り組んできたモーツァルトが、今ここに1枚のCDとなった事は、「日本人のオペラ」を再評価するにふさわしい出来事とも言えます。
 『フィガロの結婚』の伯爵夫人でオペラ・デビューし、その際に伯爵夫人のアリアで徹底的に「呼吸・音程・響き・音楽性と、声楽の大切な基礎を教わった」と白石敬子は語っています。その後、数々のオペラへ出演を重ね、日本を代表するオペラ歌手となった彼女にとって、このCDはまさに「白石敬子のオペラ歌手人生の集大成」と言っても過言ではありません。モーツァルトのオペラ『フィガロの結婚』、『魔笛』の中から良く知られたアリアや歌曲「すみれ」、「クローエに」など、親しみのある歌曲を収めた珠玉の1枚。長年に渡りウィーンで活躍してきた彼女の確かな歌唱テクニック、表現力、洞察力、そしてドイツ語への深い理解力がこの1枚の中から存分に窺えます。
 
●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質




Wolfgang Amadeus Mozart (1756–1791)
[1] Abendempfindung K.523
[2] O Gotteslamm K.343 (336c)
[3] An Chloë K.524
[4] Lied der Trennung K.519
[5] Warnung K.433 (416c)
[6] Die Zufriedenheit K.473
[7] Ridente la calma K.152 (210a)
[8] Das Veilchen K.476
[9] Als Luise die Briefe ihres ungetreuen Liebhabers verbrannte K.520
[10] L’amerò “Il re pastore” K.208
[11] Ach, ich fühl’s “Die Zauberflöte” K.620
[12] Voi che sapete “Le Nozze di Figaro” K.492
[13] Non più di Fiori “La clemenza di Tito” K.621
[14] E Susanna non vien? ~ Dove sono i bei momenti “Le Nozze di Figaro”

Hiroko Shiraishi, soprano
Takao Shiraishi, piano (Steinway & Sons)
Yuriko Shigemasu, violin
Koichi Hamanaka, basset horn (Buffet Crampon: RC Prestige)

Recorded: November 2005 / Iwafune Cosmos Hall, Tochigi, Japan




■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28006 シューマン歌曲集/白石敬子
HIROKO SHIRAISHI singt SCHUMANN

●CMCD-28133 ブラームス歌曲集/白石敬子
Hiroko Shiraishi singt Brahms

●CMCD-28171 マーラー歌曲集/白石敬子
Hiroko Shiraishi sings Mahler

●28CM-592 音楽によす~シューベルト歌曲集/白石敬子
HIROKO SHIRAISHI SINGS SCHUBERT

●28CM-632 献呈~リヒャルト・シュトラウス歌曲集/白石敬子
HIROKO SHIRAISHI SINGT RICHARD STRAUSS LIEDER

●CMCD-25031 白石敬子/ヴォルフ歌曲集
Hiroko Shiraishi singt Hugo Wolf

●CMBK-30005 【CDブック】ウィーン わが故郷(ふるさと)の街/白石敬子・白石隆生=共著
Wien, du meine Heimatstadt / Hiroko Shiraishi & Takao Shiraishi

●CMCD-28118 旅のモーツァルト〜ピアノ作品集/白石隆生
W.A.Mozart: Piano Pieces / Takao Shiraishi

◎DVD/BD