facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


「バルトの楽園」オリジナル・サウンド・トラック 監督:出目昌伸/脚本:古田 求/音楽:池辺晋一郎
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 現代曲・その他
品番: CMCD-25035
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,500円
税込価格: 2,700円
発売日: 2006年6月5日
JAN: 4990355002711

池辺晋一郎

 
内容解説
■ 曲目
[1] 世界をおおう戦火
[2] ドイツ軍の白旗
[3] 収容所へ
[4] 脱走
[5] 渦潮を越えて
[6] 旧友
[7] 板東収容所の光
[8] 収容所の日々─その1
[9] 自転車通勤
[10] 収容所の日々─その2
[11] 息を殺して…
[12] 優しい心
[13] カルルの涙
[14] 夫人たちの来訪
[15] 海辺にて
[16] 会津の苦しみ─その1
[17] 夫婦
[18] 幼い娘と…
[19] 収容所の日々─その3
[20] 少女、さびしく
[21] 少女の心
[22] 父のペンダント
[23] 美しく青きドナウ
[24] ドイツ帝国崩壊
[25] 不安と虚しさと…
[26] 会津の苦しみ─その2
[27] 少女の行く末
[28] 苦悩
[29] 心の交流
[30] 淡い心、消えて…
[31] 少女の決心
[32] 吾が友に…
[33] 交響曲 第9番 「合唱付」:第1楽章より
[34] 交響曲 第9番 「合唱付」:第2楽章より
[35] 交響曲 第9番 「合唱付」:第3楽章より
[36] 交響曲 第9番 「合唱付」:第4楽章より

作曲:池辺晋一郎 [1]-[5][7][9][11]-[18][20]-[22][24]-[32]
   H.ハンゼン [8][10][19]
   (原題:収容所小唄「なぜそんなに急ぐのか」)
   K.タイケ [6]/J.シュトラウス II [23]
   L.v.ベートーヴェン [33]-[36]
編曲:池辺晋一郎 [6][8][10][19][23][33]-[36]

■ 演奏者
池辺晋一郎(指揮)[1]-[32]
東京コンサーツ [1]-[32]
Adrian Prabawa(指揮)[33]-[36]
Hannover Sinfonietta [33]-[36]
Bando Chor(合唱)[36]

■ 録音
2005年9月/ドイツ ほか





『第9』の日本初演にまつわる感動的人間ドラマの映画化。

「作曲家として、僕はこれまでたくさんの映画に関わってきたが、「バルトの楽園」の仕事は、それらの中で特筆すべきものになった。(中略)1986年「白い野望」以来の、久々の出目監督との仕事であった。1年と4ヶ月くらい、この映画に関わっていたことになるが、この長さも、実は映画の仕事の楽しさにほかならないのである。」……[音楽:池辺晋一郎]

「鳴門に俘虜収容所の大オープンセットが出来上がる迄の準備期間、私は鳴門海峡の往還の途次や潮鳴りの宿で、寸暇を惜しんで「交響曲 第9番」に聴き耽った。常に幻のベートーヴェンやシラーに見つめられる思いで…。(中略)9月のある日、ハノーヴァー市のNDRスタジオで、プレーバック用の「交響曲 第9番」短縮版を、私は夢のような気持ちで聴いた。戦争や平和のイメージが力強い男声コーラスから浮かびあがってきた。」……[監督:出目昌伸]

 1914年、第一次世界大戦で日本軍は3万人の大軍を送り込み、ドイツの極東根拠地、中国の青島(チンタオ)を攻略した。ドイツ兵4700人は捕虜として送還され、日本各地にある収容所に収められる事となる。
 厳しい待遇が当然な収容所の中で、奇跡の様な収容所が徳島にあった。板東俘虜収容所の所長を務める会津人の松江豊寿(まつえ・とよひさ)は、陸軍の上層部の意志に背いてまでも、捕虜達の人権を尊守し、寛容な待遇をさせた。捕虜達はパンを焼く事も、新聞を印刷する事も、楽器を演奏する事も、さらにはビールを飲む事さえ許された。また、言語・習慣・文化の異なる地域住民の温かさに触れ、収容所生活の中で、生きる喜びをみいだして行く。
 そして、休戦条約調印、大ドイツ帝国は崩壊する。自由を宣告された捕虜達は、松江豊寿や所員、そして地域住民に感謝を込めて、日本で初めてベートーヴェン作曲『交響曲 第9番 歓喜の歌』を演奏する事に挑戦したのであった…。

 今や国民的スターとなった“マツケン”こと松平 健と、「ヒトラー~最期の12日間~」(2005)の名優、ブルーノ・ガンツが主演。監督は「きけ、わだつみの声 Last Friends」(1995)の出目昌伸、脚本は「忠臣蔵外伝 四谷怪談」(1994)で日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞した古田 求。そして音楽は、これまでに数々の映画音楽を手がけてきた池辺晋一郎が担当。

●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質



■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28033 木に同じく/池辺晋一郎:管弦楽作品集
Almost A Tree / Shin-Ichiro Ikebe: Orchestral Works

●CMCD-28121 炎の資格〜池辺晋一郎:管弦楽作品集 II
Shin-Ichiro Ikebe: Orchestral Works II / The License of Blaze

●CMCD-28070 池辺晋一郎:ヴァイオリンの花束
SHIN-ICHIRO IKEBE / A Violin Bouquet

●CMCD-50006 ライオン/池辺晋一郎 室内楽作品集
“LION” / CHAMBER MUSIC BY SHIN-ICHIRO IKEBE

●CMCD-99048 《カメラータ・コンテンポラリー・アーカイヴズ》 池辺晋一郎 作品集
CAMERATA CONTEMPORARY ARCHIVES / Shin-ichiro Ikebe

●CMCD-25004 池辺晋一郎:交響曲 第6番/岩城宏之
Shin-Ichiro Ikebe: Symphony No.6 / Hiroyuki Iwaki

●CMCD-25005 池辺晋一郎:交響曲 第5番&第3番
SHIN-ICHIRO IKEBE: SYMPHONY NO.5 “Simplex” & No.3 “Egō Phanō”

●CMCD-25006 「スパイ・ゾルゲ」オリジナル・サウンドトラック/篠田正浩 監督作品・池辺晋一郎 音楽

●CMCD-50033 悲しみの森~池辺晋一郎:交響曲
LES BOIS TRISTES / SHIN-ICHIRO IKEBE: SYMPHONIES

●30CM-378 風の子守唄/池辺晋一郎 児童合唱曲集
SHIN-ICHIRO IKEBE / CHORAL WORKS for children

●CMCD-50017 「ストラータ」/池辺晋一郎 室内楽作品集 II
"STRATA" / CHAMBER MUSIC BY SHIN-ICHIRO IKEBE Vol.2

●CMCD-99083〜4 池辺晋一郎:交響曲第8番&第9番、ピアノ協奏曲第3番
SHIN-ICHIRO IKEBE: SYMPHONY NO.8 & NO.9, PIANO CONCERTO NO.3

●CMCD-28348 池辺晋一郎:交響曲第10番「次の時代のために」&小交響曲ほか
SHIN-ICHIRO IKEBE: SYMPHONY NO. 10 & PETITE SYMPHONIE

◎DVD/BD