facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


高橋謙次郎の俳句と平野淳一の器楽による「聖夜ただ」
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 器楽曲
品番: CDT-1102
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,500円
税込価格: 2,700円
発売日: 2015年12月25日
JAN: 4990355007723

中里聡
平野淳一

 
内容解説
■曲目
1. 幻の貨車
[1] 月光は嘆きの歌かすべて枯れ
[2] 木枯らしの夜は幻の貨車通る
[3] 冬霧の街角人が人らしく
[4] 鴉鳴き冬夕焼けの謎増やす
[5] 木枯らしに透きてガラスの街灯る
[6] 凍星の音沈黙の夜の河
[7] 天狼の凝視眠らぬ虚構都市
[8] 聖夜ただ波が波押す河口街

2. 佐渡幻想
[9] 北風の窓に張りつく定期船
[10] 冬かもめ連絡船に窓幾つ
[11] 鴉鳴く雪の日暮れを淋しめば
[12] 胸中にちらと鬼火が燃えて旅
[13] もがり笛夜明けの色に荒磯鳴り
[14] 幻の旅しんしんと雪の音
[15] 雪女人の言葉をはみ出して
[16] どんど焚き遠流の島の沖焦がす
[17] 静けさのきはみに夜の雪となる
[18] 角巻の夜は眼だけとなる女
[19] 真夜舞ふは雪の化身か能舞台
[20] 雪女鏡の奥に見失ふ

3. 失くした歌より
[21] 春はあけぼのどの森が先づ歌ひだす
[22] 陽炎を踏みて時間に前後ろ
[23] 春愁の機織る音が夜空より
[24] 薔薇芽吹き遠い空から何かが降る
[25] 春暁のいま地を離れ月の舟
[26] 微笑むは未だ覚めざる春の夢
[27] 遠ざかる後ろ姿の春ばかり
[28] オルゴール歌を失くして桜の夜

4. 舞踏会より
[29] 惜しみなく五月の空が青年に
[30] 暮るるまで少女らの声噴水は
[31] 遠景に何処かの花火港暮れ
[32] 青梅雨の真夜郷愁のエアポート
[33] 月を恋する向日葵が背伸びして
[34] 火蛾舞ひて何処かにきつと舞踏会
[35] 母の声夕焼け空が鉄塔に
[36] 短夜の夢断片の子守唄

■演奏者
石橋泉(朗読)
中里聡(クロマティック・ハーモニカ)
伊藤潮(ダブルベース)
三森未來子(チェロ)
大久保洋子(ピアノ)

■録音
2006年10月/日暮里サニーホール コンサートサロン(東京)[ライヴ録音]



俳句と音楽との出会いが生み出す新たな領域 繰り広げられるとりどりのパノラマ

 俳人・高橋謙次郎の「視点」に強く共鳴した作曲家・平野淳一が、高橋の4つのシリーズに収められた俳句から触発されたイメージを器楽の響きの上に反映させ、自由に発想を膨らませて作曲した室内楽作品集。俳句と音楽の出会いが生み出した新たな領域、目の前に繰り広げられるとりどりのパノラマをお楽しみください。


●JVC K2レーザー・カッティングによる高音質



■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28227 ニュー・シネマ・パラダイス組曲~ハーモニカ・デュオ名曲集/崎元讓、中里聡、菅田富士江
Suite of “Nuovo Cinema Paradiso” for Harmonica Duo / Joe Sakimoto, Satoru Nakazato & Fujie Sugata

●CDT-1090 草に坐って/新川和江 詩・平野淳一 曲

●CDT-1103 平野淳一合唱曲選集

◎DVD/BD