facebook
             
             
新譜情報
近日発売予定 
商品一覧 
購入方法 
ダウンロードショッピング 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


モーツァルト&シェーンベルク/アンサンブル・ウィーン=ベルリン
20 Jahre - ENSEMBLE WIEN-BERLIN Essential
 

音源の形式
CD CD

ジャンル: 管楽器
品番: CAMP-8013
ディスク枚数: 1枚
税抜価格: 2,800円
税込価格: 3,024円
発売日: 2003年1月25日
JAN: 4990355000502

アンサンブル・ウィーン=ベルリン

 
内容解説
■ 曲目
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:
 自動オルガンのための3つの小品(H.シェレンベルガー編曲)
 [1] アダージョとアレグロ ヘ短調 K.594
 [2] アンダンテ ヘ長調 K.616
 [3] アレグロとアンダンテ(幻想曲 ヘ短調)K.608
アルノルト・シェーンベルク:
 [4] フルート,オーボエ,クラリネット,ホルンとファゴット
   のための五重奏曲 作品26

■ 演奏者
アンサンブル・ウィーン=ベルリン
 ヴォルフガング・シュルツ(フルート)
 ハンスイェルク・シェレンベルガー(オーボエ)
 ノーベルト・トイブル(クラリネット)
 ミラン・トゥルコヴィッチ(ファゴット)
 シュテファン・ドール(ホルン)

■ 録音
2001年3月ほか/ベルリン

【直輸入盤・日本語解説つき】





■ アワード
★「レコード芸術」2003年3月号【特選】


結成20周年記念盤! モーツァルト最晩年の小品とシェーンベルクの革新的作品のカップリング

 ウィーン・フィルとベルリン・フィルの首席奏者を中心に結成されたアンサンブル・ウィーン=ベルリンが、2003年に結成20周年を迎えます。お互いに刺激を与え、音楽的思考を取り交わす5人のソリストたちの集合体は、音質的・音楽的・技術的に均一性を獲得し、世界最高の木管五重奏団として豊かな音楽活動を展開しています。
 モーツァルトが生涯最後の年(1790~1791年)に書かれた自動オルガンのための作品は、同時期に作られたクラリネット協奏曲やレクイエムと比べると作品の規模こそ異なりますが、晩年のモーツァルトが達した境地(大胆さ・深さ)を聴くことができます。オーボエのシェレンベルガーが周到な研究を経て書き下ろした編曲版での演奏です。
 シェーンベルクの木管五重奏曲は、彼が厳格な12音技法を全面的に採用した最初の作品で、難解なポリフォニーを駆使して構築されていますが、それ故に徹底した高い集中力を必要とします。何度も演奏会で取り上げた後のこの録音は、細やかに段階分けされた多様性に富み、各声部が独立した上で、アンサンブルとして一体化した、まさに理想の室内楽が熟練の業により実現しています。





■ アーティスト関連商品

◎CD

●CMCD-28067 管楽のための作品集/アンサンブル・ウィーン=ベルリン
Music for Wind Instruments / ENSEMBLE WIEN-BERLIN

●28CM-580 ジャン・フランセ作品集/アンサンブル・ウィーン=ベルリン
JEAN FRANÇAIX / ENSEMBLE WIEN-BERLIN

●CMCD-28289 メモリー・オブ・ヴォルフガング・シュルツ/ヴォルフガング・シュルツ、アンサンブル・ウィーン=ベルリン 他
Dedicated to Wolfgang Schulz / Wolfgang Schulz, Ensemble-WienBerlin

◎DVD/BD