facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク Wilfried Kazuki Hedenborg (Vn)
 
ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルク
Wilfried Kazuki Hedenborg (Vn)
弦楽器
Strings
★レコーディング・アーティスト Recording Artists
ヴァイオリン
 
■ プロフィール
 1977年、オーストリアのザルツブルク生まれ。父はスウェーデン人でモーツァルテウム・オーケストラのヴァイオリニスト、母は日本人でピアニストの音楽一家に生まれる。6歳から、父についてヴァイオリンを学ぶ。1989年、モーツァルテウム国立音楽大学(ザルツブルク)でルッジェーロ・リッチにヴァイオリンを師事。同大学のヴァイオリン科を1998年に最高位の成績で卒業。1998年、ウィーン市立音楽大学でウェルナー・ヒンクにヴァイオリンを師事。2002年、同大学のヴァイオリン科を最高位の成績で卒業。さらに、トーマス・ブランディス、ヘルマン・クレバースのマスター・クラスを受ける。また、1998年からは弦の製造会社「トマスチック・インフェルド」と契約を結び、ヴァイオリンの弦の開発も手がける。1999年に市場に出た弦「インフェルド・ヴァイオリン」は彼が研究を手がけ、完成されたものである。2001年3月にウィーン国立歌劇場オーケストラのメンバーとなる。2004年より正式にウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーとなり、現在に至る。
 コンクール賞歴としては、1993年、オーストリア青少年音楽コンクールにて第1位。同時にウィーンフィルハーモニカー特別賞を受賞。8月にティボール・ヴァルガ国際コンクール(スイス)で特別賞を受賞、9月にパブロ・デ・サラサーテ国際コンクール(スペイン)にて、最年少で、4位を受賞。1994年、アルペ・アドリア国際コンクール(イタリア)で第1位。コンチェルティーノ・プラガ国際コンクール(チェコ・プラハ)で第2位。モーツァルテウム夏期国際音楽アカデミー(ザルツブルク)より特別賞を受賞。1995年、リッチ国際コンクール(ドイツ)にて第1位。ウィーン国際音楽コンクール(オーストリア)にて特別賞を受賞。1997年、タデウス・ヴロンスキー・ソロ・ヴァイオリン国際コンクール(ポーランド)にて第1位、同時にネストレ特別賞、EMI特別賞を受賞。1998年、モーツァルテウム国立音楽大学よりクリスタ・リヒター・シュタイナー勲章を受章。オーストリア連邦省より勲章を受章。
 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の活動以外に、この地での盛んな室内楽の演奏活動にも、積極的に参加し、ソリストとしても活躍している。
 2008年12月、カメラータから待望のデビュー・アルバム『チェルニー:ヴァイオリンとピアノのための3つのソナチネ』をリリース。2009年には、ベートーベンとブラームスの三重奏曲(トロンボーン版)を リリースしている。

■ Profile

■ リンク
公式ホームページ

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会

■ ヴィルフリート・和樹・ヘーデンボルクの商品

◎CD

CMCD-28209 ベートーヴェン&ブラームス:三重奏曲(トロンボーン版)/バウスフィールド、ヘーデンボルク、岡田
Beethoven & Brahms: Trios & Sonata (for Trombone) / Bousfield, Hedenborg, Okada

CMCD-15096~7 チェルニー:ヴァイオリンとピアノのための3つのソナチネ/和樹・ヘーデンボルク、カニーノ
Czerny: Three Sonatinas for Pianoforte and Violin / Wilfried Kazuki Hedenborg, Bruno Canino

◎DVD/BD