facebook
             
             
コンサート情報 
アーティスト 
チケット購入 
コンサートのお問合せ 
Artists 会社概要 お問合せ English サイトマップ プライバシーポリシー        



    前のページへ戻る


 佐藤祐介 Yusuke Satoh
 
佐藤祐介
Yusuke Satoh
ピアノ
Piano

ピアノ
 
■ プロフィール
 福島県出身。11歳より作曲、14歳よりピアノの本格的なレッスンを始め、15歳でリサイタルデビュー。日本唯一の現代音楽演奏コンクールである、第10回現代音楽演奏コンクール“競楽X”(朝日新聞社・日本現代音楽協会主催)において優勝を果たし、第22回朝日現代音楽賞及び聴衆賞を受賞、注目を浴びる。また、2004年U.F.A.M.国際音楽コンクール第2位(フランス)、第3回三善晃ピアノコンクール第1位及び三善作品特別賞、第9回チェコ音楽コンクール第1位、第12回フッペル鳥栖平和祈念ピアノコンクール第1位及び東洋新薬特別賞など、国内外において数多くの受賞歴を持つ。第15回浜松国際ピアノアカデミー受講。
 バロックから現代まで幅広いレパートリーを誇り、日本国内に留まらず、イタリア、フランス、ドイツ、ルーマニアなど海外でも演奏活動を展開。これまで50曲以上の新曲初演に携わり、献呈・委嘱作品も数多い。また、演奏される機会の少ない作曲家や埋もれた作品に光を当て、積極的に取り上げ紹介するユニークな活動にも力を注ぐ。カメラータ・トウキョウや299Musicなどのレーベルから複数のアルバムをリリース。
 多種多様な音楽を境界線なく扱う新しい感性で好評を博したリサイタル・シリーズ“新ピアニスト宣言”に続き、近年は毎回一つのテーマに焦点を絞り深く掘り下げる新シリーズ“PIANO EPOCH”を継続中。独自の視点を持った若手ピアニストの一人として、これからの活動が大きく期待されている。

■ Profile
Born in Fukushima, Japan, Yusuke Sato had his first composition lesson at the age of 11, and began his formal piano studies when he was 14. At the age of 15, he gave his debut recital.
Yusuke Sato received high critical acclaim when he won First Prize in the 10th Contemporary Music Performers Competition “Kyogaku X”, sponsored by the Japan Society for Contemporary Music and the Asahi Shimbun, and received the Asahi Contemporary Music Award as well as the Audience Prize. His other competition honors include Second Prize in U.F.A.M. International Music Competition in France, First Prize and the honorable mention for the outstanding performance of Akira Miyoshi’s work in the 3rd Akira Miyoshi Piano Competition, First Prize in the 9th Czech Music Competition, and First Prize and the Toyo Shinyaku Special Award in the 12th Hupfer Tosu Piano Competition. He also participated in the 15th Hamamatsu International Piano Academy.
Featuring wide repertoire ranging from Baroque to Contemporary, Yusuke Sato has performed extensively in his native country, Japan, as well as in Italy, France, Germany and Romania. He has premiered over 50 new compositions, many of which are commissioned by or dedicated to him. He devotes himself into discovering and introducing unknown yet outstanding composers and their works. His CD recordings have been released from Camerata Tokyo and 299 Music labels.
After a big success of his recital series titled “New Pianist’s Declaration” with its borderless presentation of various styles of music, Yusuke Sato continues to attract numerous attention with his new recital series “Piano Epoch” consisting of programs which focus and explore on one particularly-selected thematic idea. He is certainly considered as one of the most significant young pianists of his generation, with a unique point of view and a highly-expected future.

■ リンク

■ その他

■ 来日/演奏会

■ 過去の演奏会
2016年1月22日(金) 「佐藤祐介 ピアノリサイタル」
2017年6月22日(木) 「佐藤祐介 新ピアノ リサイタル シリーズVol.1 ソナチネアルバムの作曲家~知られざる素顔~」
2017年9月22日(金) 「佐藤祐介 新ピアノ リサイタル シリーズVol.2 アメリカの音楽~ロマン派から現代まで~」
2018年1月9日(火) 「佐藤祐介 ピアノ リサイタル シリーズVol.3 バッハ一族とBACHへのオマージュ」
2018年12月14日(金) 「佐藤祐介 ピアノ リサイタル シリーズVol.4 フランス音楽、時代の開拓者たち~クープラン一族、フランス6人組からの展開」

■ 佐藤祐介の商品

◎CD

CMCD-28363 ドゥセク:「祈り」〜ピアノのためのグランド・ソナタ/佐藤祐介
Dussek: “L’invocation” Grand Sonata for Piano / Yusuke Sato

◎DVD/BD